シンプルなジャンプの作り方

作り方

所要時間: 10分.

Scratch初心者に最適な、もっともシンプルなジャンプの方法です。これを応用して、さまざまなジャンプを作れるようになるので、経験として一度作っておくと良いでしょう。

  1. まずは「緑の旗が押されたとき」を置く

    緑の旗が押されたときに始まる命令をつなげられます。

  2. 「ずっと」を置く

    ずっとブロックが置かれます。定番の繰り返しコードです。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  3. 「もし◇なら」を置く

    「ずっと」の中に置きます

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  4. 「もし◇なら」の条件に「上向き矢印キーが押された」を置く

    画面左にあるブロック一覧(ブロックパレット)には最初「スペースキーが押された」という状態で並んでいます。▼マークを押すと、「スペースキー」の代わりに「上向き矢印キー」などが表示されます。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  5. 「○回繰り返す」を置く

    「もし◇なら」の中に置きます。ここでは10回繰り返しますが、好きな数字でOKです。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  6. 「○秒待つ」を置く

    「もし◇なら」の中に置きます。ここでは0.01秒待ちます。数字を増やすとカクカクしたジャンプが作れます。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  7. 「y座標を○ずつ変える」を置く

    「○回繰り返す」の中に置きます。ここでは10ずつ変えています。数字を増やせば高く飛びます。小さくすれば低く飛びます。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

  8. y座標の数字をマイナスに変えて、同じブロック群を直後に追加します

    ちょっとチャレンジですが、画像を見ながらやってみましょう。y座標の値をマイナスにすることを忘れずに。

    Scratch|シンプルなジャンプの作り方
    Scratch|シンプルなジャンプの作り方

バックパックできます

補足ほそく情報じょうほう

紹介日
2020.1.10