なぜ漢字にルビを振るの?

このブログはできるだけルビを振ってます。レッスンとかは。

なぜルビを全部の漢字に書いてるんですか?と聞かれましたので、その回答をカンタンに書いておきます!

僕の友達には帰国子女が多いのですが、漢字が苦手な人が多かったので、ルビも振っておこうと思ったのがきっかけです。

帰国子女全員が漢字が苦手ではないんです。帰国子女全員が英語が得意ではないのと同じです。僕は帰国子女ではないのですが、色んな人から幼少期の苦労を聞きました。帰国子女って華やかな印象があるかもしれませんが、まったくそんなことないです。めっちゃ苦労人が多い。

よく考えてください。平日は普通に学校に行って、休日は日本語の学校に行く、みたいな過酷な生活をしてたりするんです。人によってスケジュールは違うけど、日本に帰ってからの勉強もしなくてはならないというプレッシャーがあるんです。

しかも現地では外国人扱いで、日本に帰ってきてからもちょっと異質な存在として扱われて「マクドナルドって英語で言ってみて?」と100回くらい頼まれる大変なポジションなんです。

いや、いじってるみたいに書いてしまいましたが、本当に苦労なさってる人が多いなと思ってます。

英語だと帰国子女って「サードカルチャーキッズ」って言うんです。これ、海外だと難民とかを指して使う言葉なんですよね。それくらい文化の狭間で苦労しているので、漢字くらい苦手でもいいじゃん、スクラッチに興味あるならルビ振っといたから読んでみてよ、そんな気持ちでルビを振り続けています。

あとはスクラッチは小学生から大人まで幅広く愛されているので、漢字が読めないからスクラッチの記事も読めない、、、というモチベーションを下げるようなことはしたくないなと思っています。

だからルビは全学年用に振ってます。ツールを使ってルビを振っているので、ところどころ間違ってるのは玉に瑕ですね……。

クリエイティブという点では、漢字が読めるかどうかなんて些細な問題だから、ルビ振ってあったら誰にとっても楽しめるブログになれるかな、というのが結論ということで!