3Dゲームの作品例9選

スクラッチプログラミングで作る「3Dゲーム」作品例さくひんれい9せん
Scratchの3Dゲームの例をプレイしたりリミックスしたりできます。

Scratch《スクラッチ》の3Dゲームのお手本となる例《さくひんれい》を集めました。

3Dのゲームを作るときは「大きさ」に対する理解《りかい》が必要《ひつよう》です。2Dのゲームのむずかしさに加《くわ》えて、どのくらい奥《おく》にいったら、大きさを何%にするのか、といったロジックを書くむずかしさが増《ふ》えます。ここは高度な計算を使ってもいいし、自分で何度も大きさを変《か》えて「自然《しぜん》にみえる」数値《すうち》に調整するなどの工夫《くふう》が求《もと》められます。

さらにむずかしいのが「当たり判定《はんてい》」です。これも2Dのときは「スプライトに触《ふ》れたら」というコード1つで大丈夫だったのですが、3Dになると「奥行《おくゆ》き」の判定《はんてい》も加《くわ》わってくるため、考えることが倍増《ばいぞう》します。

そんな課題山積《かだいやまづ》みな3Dゲームですが、スクラッチにおいて「課題山積《かだいやまづ》み」はご褒美《ほうび》です!先輩《せんぱい》スクラッチャーの作品を見てチャレンジしてみましょう!

3Dゲームのプログラミング例

#01 [3D]ボールころころ1

  1. ボールが転がるだけだからこそ、リミックスしがいのある作品という口コミを寄せてくれた方 ボールが転がるだけだからこそ、リミックスしがいのある作品

    ローリングスカイというゲームからインスパイアしたという作品。この作品はScratchコミュニティで大いにリミックスされている。もっともリミックス数が多いのは、実はこれの次作である「ボールころころ2」です。

#02 3D action

  1. コンテスト受賞作!という口コミを寄せてくれた方 コンテスト受賞作!

    3Dで障害物《しょうがいぶつ》レースができるゲーム。こまめなバージョンアップ(バグ修正《しゅうせい》)が行われており、完成度《かんせいど》が高い点も特徴《とくちょう》です。複数《ふくすう》のコンテストにて受賞《じゅしょう》した名作。

#03 Four Colors 3D

  1. 色に合わせてマスを移動させる3Dゲームという口コミを寄せてくれた方 色に合わせてマスを移動させる3Dゲーム

    画面の上に流れる色と同じマスにスプライトを移動《いどう》させる3Dゲームです。シンプルだけどやってみるとむずかしい。「色が変わる」というだけのシンプルな発想《はっそう》で、ここまでやりこめるゲームができるのは、まさに発想の勝利《しょうり》。作者さんは「素材《そざい》を組み合わせただけ」と言ってますが、簡単《かんたん》なことで面白いゲームを作ったというのは実はすごいことです。

#04 (PEN)3D tennis

  1. これはおもしろい、3Dテニスゲームという口コミを寄せてくれた方 これはおもしろい、3Dテニスゲーム

    むかしのテレビゲームでも人気だったテニスゲームのように、3Dでテニスがプレイできます。これも素晴《すば》らしいゲームです。

#05 レイキャスティングのテクを駆使した3D迷路

レイキャスティングというのは2Dの画面を3Dっぽく見せる技法です。それをスクラッチのブロック定義を駆使して作成しているという……かなり高度な中身になってます。

ペンを使ったり三角関数を使ったり、かなり手が込んでいます。

完全に同期して動くミニマップのおかげで、迷路を探索する楽しさが何倍にもなっています。

#06 ペンを使い倒して3Dスクロールゲームを作るお手本

赤い壁を避けるだけのスクロールゲーム……なんですが、奥が深いです。

左右の壁はすべてペンツールで描かれたもので、1ステージごとに異なります。1ステージずつ壁を変えている仕組みは、リストを使っているのですが、ここが技ありです。実況動画も撮影したので、観てみてください。

1ステージずつ異なる設定を大量に作りたい、というときはこの方法を真似できます。

あと、ゴールしたり赤い壁に当たってしまったときのアニメーションがナイスアイデア。まるで緑の丸が広がるようなアニメーションになるのですが、その実現方法が面白いです。こちらも動画に収めたのでどうぞ。

#07 Minigolf 3D

  1. 複雑な操作は一切ないのに奥が深い3Dゴルフゲームという口コミを寄せてくれた方 複雑な操作は一切ないのに奥が深い3Dゴルフゲーム

    立体的なミニゴルフゲームで、これほどシンプルなのに面白いゲームはレアです。

    基本的には画面をクリックしたらその方向にボールが飛び、ホールに入れるだけのゲームです。しかし、ボールの弾道計算などよく出来ています。また、障害物を配置することでゲームに深みも出しています。

    複雑な操作は一切なく、それでいてやりこみがいがあるMinigolf 3Dは、まさに3Dゲームのお手本とも言えるクリエイティブな作品でしょう。

#08 The Ninja 3D

  1. 忍者アクション3Dという口コミを寄せてくれた方 忍者アクション3D

    操作が難しいですが、グラフィックにもこだわっているので、本格的です。

    忍者を題材にしている点もワクワクします。

    難しいのでキーの説明を書いておきます。

    Wキー……前

    Aキー……左

    Sキー……後

    Dキー……右

    パソコンで操作する前提のゲームだとよくあるキー操作ですが、慣れないとうまく進めません。

    スペースキー……ジャンプ

    矢印キー……向きを変える

    とりあえず序盤のステージはこれだけ分かれば突破できます。

#09 3D Plane Game

  1. 飛行機のスムーズな動きにうっとりという口コミを寄せてくれた方 飛行機のスムーズな動きにうっとり

    飛行機を操作して穴をくぐり抜けるゲームです。

    シューティングゲームにも応用できそうな操作性なので、夢が膨らみます。

    スペースキーを押すとバレルロールができます。